子供用GPSと携帯電話を比較

子供用のGPSが必要になった時、通話機能も兼ね備えた携帯電話の方が便利なのではないかと感じることがあります。確かに通話できれば何かを伝えるのもスムーズですので使い勝手は良いのですが、毎日持たせるのには高額過ぎると感じるご家庭も多いようです。最近のスマートフォンにはGPSが搭載されており、機能的には申し分ありませ。しかし、機種の価格を考えるととても高級ですので、乱雑に扱うことも多い子供に持たせるとなると躊躇してしまいます。

キッズケータイなら費用的にはそれほど高くはありません。しかし、携帯電話の持ち込みが禁止されている学校が多いので、せっかく持っていても学校への行き帰りでは持ち込めない可能性があります。学校で禁止されていたら別の手段で位置の確認をする必要があり、その際に便利なのが子供用GPSだとされています。通話はできませんが、居場所を特定するのに特価していて費用も安く済みますし、何より機能がシンプルですので誰でも簡単に使いこなすことが可能です。

位置把握に費用がかからないこともGPSのメリットです。スマートフォンやキッズケータイにすると、位置情報を取得するたびに料金が発生するケースがありますし、毎月の通信料とは別のオプション料金になっているケースもあります。何度も確認するような場合には使ってみると割高感を感じてしまい、何年も使い続けるのはもったいない気がしてしまう人も少なくありません。

Filed under: おもちゃ, サブスク, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website